ムダ毛に悩む女性
VIOラインの必要ない毛の濃度に長年悩まされてきていました。

このところは肌がデリケートという事もあり、自身で剃るとかぶれてしまいます。

それ故思うように自己処理ができず、常にコンプレックスに感じてきました。

ただしVIOの脱毛が俗になりスタート出来、どうせなら私も脱毛をしてビューディフルになろうと決めたのです。

ただ、帰するところデリケートゾーンを見せなければならないため、恥ずかしさはありました。

それ故前もってに情報収集をして、VIOの施術件数が多々あるエステサロンで施術を受ける事にしたのです。

件数が多ければエステティシャンの方も慣れているので、気まずい空気にならずに脱毛をする事ができますよね。

初めての心理コンサルティングでは、どんな形に脱毛するか聞かれました。

IOラインだけビューディフルにするのか、それともVIOすべてを脱毛するのか。

加えて、Vラインは意匠が選択できるコースも影響しました。

丸型や三角、長方形など諸々な意匠があるようです。

加えてついにVIOの脱毛が始まりました。

全裸になるわけではなく、紙ショーツが準備されておりそれをズラしながら照射していく形です。

ショーツがある分、それほど恥ずかしさは感じずに済みました。

ただVラインはそうでもなかったのですが、IOラインはわずか痛かったです。

そこまでしても一回やってしまえば心配無用するもので、現時点で6回の脱毛が終わりました。

毛の量がだいぶ減ってきており、下着が美しいに身に付けられるようになったのがハッピーなです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です